NISA口座稼働は初の6割に


「NISA口座稼働、初の6割」(日本経済新聞より)

> 日本証券業協会は18日、少額投資非課税制度(NISA)口座の稼働率が2016年12月末時点で60.2%になったと発表した。

> 日証協が主要な10証券会社を対象に調べた。

> NISAの開設口座数は515万口座と、1年前の15年12月(478万口座)より8%増えた。

少額投資非課税制度(NISA)口座の稼働率が昨年12月末時点で6割を超えたようです。
6割を超えは初とのこと。

「トランプ相場」などの株高もあって、NISAを活用が活発だったようです。
NISAの口座開設数も増えていて、今後もますます非課税メリットを生かそうとする人が増えると思われます。

一方で、未成年者向けのジュニアNISAの口座数は、口座開設の手続きが煩雑で、利用者は伸び悩んでいるとのこと。
今後、手続きの簡略化などの制度変更が望ましいのではないかと思います。